愛されて、汚されて(9)

yogosarete9014.jpg

菜緒子は顔に精液を掛けられると、激しく興奮しました。
乳首を立て、大声を上げ、秘部から愛液を溢れさせて、
被虐の屈辱と悦びに震えていました。

責められ、辱められることこそが、
女性にとっての本当の悦びであることを知ったのです。

敏彦

1 Comments

まだコメントはありません

T

綺麗ですね

口紅と奥様の肌と白濁液のコントラストが綺麗ですね。
3つの穴だけでなく、かけられる事でも感じられるとは、奥様は素晴らしい奴隷妻ですね。私でしたら一晩に奥様の全てを何度も犯してしまいそうです。