夫に初めてアナルを求められたときのことを想い出していました (16)

kyotomtsuma00161_p1002716.jpg

私は、約束を声に出して自分の言葉で言わなければなりませんでした。
私は、貴方が見ている前で初対面の男性にセックスされるわ、貴方の前で玩具のように扱われてもいいの。
相手の方に送る為に、服を脱いで全裸になるまでの姿も撮影してもらいます。それに、性癖や性感帯、好きな体位などを
告白するメールも送るわ、と・・・・・
夫に揺さぶられながら、私の声は震えていたと思います。
うつ伏せになり夫のものをアナルの深くに抱いたまま、声に出して約束するのはとても苦しくて、辛かったのです。

私は、結婚する前、夫に初めてアナルを求められた時のことを想い出していました。
『誰にも許したことがない場所を僕だけに許して』と言われたあの日。
愛する人の前に、禁じられた場所をそっと差し出したあの日。
恥ずかしくて、屈辱的で、惨めで、苦しくて、辛くて・・・・・
それでも、愛する人に自分の体で悦んでもらった幸福感と被虐感に鳥肌を立て、泣きながらシーツを握り締めたあの日。

アナルを愛されながら声に出して自ら約束をしたことで、とても興奮してしまって、
私はその夜、恥ずかしいくらい何度も逝きました。

菜緒子

0 Comments

まだコメントはありません