京都M妻の愛され方 ~Recollections~

Category: 初対面の男性に抱かれて  1/26

初めて夫以外の男性から受けるイラマチオでした

私にとっては、長い長い辛く、苦しい時間でした。もちろん加減をしながらでしたが、杉山さんに執拗に喉の奥を求められました。時折、喉が塞がるまで深く沈められて、その度に、私は体を左右に捩るようにして、苦しくて耐えられないと合図をしました。そしてその度に喉の奥で締め付けられた杉山さんのものが、どくんどくんと波打ちました。結婚してから、初めて夫以外の男性から受けるイラマチオでした。それは、夫とは全てが違って...

  • 0
  • 0

必死で喉を広げて堪えました

杉山さんは、時々、小さく腰を動かしました。その度に、熱く硬いもので喉を突かれ、ソファの背に脚が当たって後ろへ下がることの出来ない私は小さく咳き込みながらも、必死で嘔吐くのを我慢していました。『少し、我慢出来ますか?』杉山さんにそう聞かれて、私は杉山さんのものを口に含んだまま、小さく頷きました。そして、手を後ろに回す様に言われて、その通り両手を腰の後ろで握りました。杉山さんは、けして乱暴なことはしま...

  • 0
  • 0

自分で自分を慰めてしまいたいほどでした

私は、杉山さんのものを口に含みながら、熱い吐息を洩らしていました。息を洩らす度に、ぴくり、ぴくりと杉山さんのものが反応して、私の上顎を突き上げました。夫以外の男性のものに、口を埋め尽くされる息苦しさに興奮して、私は、また、大きく吐息を洩らしていました。丁寧にフェラチオをしました。丁寧に気持ちを込めて、出来るだけ綺麗に見える様に・・・涎と体液と口紅が口の周りを汚すのに困って、時々そっと指先で唇を拭い...

  • 0
  • 0

早く欲しいと思いました

唇を被せると、ゆっくりと歯を立てない様に気を付けながら、それを口の奥へと飲み込みました。杉山さんのものと、唇の間からだらだらと零れる涎を、手に受けました。床を汚さない様に。『ご主人さんに、菜緒子さんのフェラチオをたっぷり見せて上げて』そう杉山さんに言われ、それから私は、長い時間フェラチオをしました。分かりませんが、15分か、20分位はしていたかもしれません。その間、杉山さんは、時折、小さく腰を震わ...

  • 0
  • 0

夫に初めて見せるフェラチオです。だから、綺麗だって思われたい

私は、夫にフェラチオをするとき、出来るだけ手は使わないで、口だけでするように言われています。私は、杉山さんにも同じようにしたのです。ソファに四つん這いになり、眼の前に差し出された反り返った杉山さんのものを唇で挟むと、子供がいやいやをする様に、首を左右に振りました。そっと、口から唾液を被せるようにして、右、左、右、左・・・・と。唇を離すと、杉山さんのものから唾液と体液の混ざり合った透明な糸がすぅーと...

  • 0
  • 0